拠点病院として

大阪府済生会中津病院では、がん診療に積極的に取り組んでいます。各診療科では、関与する診療部門のがん治療に取り組んでおり、大阪府下でも有数の診療実績を誇っています。

がん診療においては、各診療科だけではなく、支援部門の働きも重要となっています。大阪府済生会中津病院では、がんの診療において次のような組織や施設の整備と、業務の拡充をしてきました。
さらに、組織的な改善策を講じるためにISO 9001の認証を取得し、PDCAサイクルの確保に努めています。

 

1.外来化学療法室の整備

  • 2004年4月に外来化学療法室を設置しました。現在では、外科、乳腺外科、消化器内科、呼吸器内科、血液内科、婦人科、口腔外科、形成外科の外来化学療法を対象にして運営しています。
  • 外来化学療法室では、1ヶ月に350件から450件の外来化学療法を施行しています。
  • 抗がん剤の調製は、薬剤部の協力を得て薬剤師の手によって行っています。

2.緩和医療の充実

  • 2009年に緩和ケアチームを立ち上げ、入院されている患者さんを中心に年間100名程の依頼を受け活動しています。現在は、がん看護専門看護師、緩和ケア認定看護師を中心に患者対応を行い、医師、薬剤師、栄養士などと共に、週に1度、緩和ケア回診と緩和ケアチームでのカンファレンスを行っています。
  • 緩和医療においては、チームでの医療活動が重要となります。そのため、当院では診断時には苦痛のスクリーニングを実施し、患者さんと医療者が相談しやすい環境を整えています。がん患者さんやそのご家族が抱える問題に対して医師、薬剤師、看護師以外にソーシャルワーカーや理学療法士、栄養士など様々な専門職が個人のニーズに沿った対応ができるよう連携体制をとっています。
  • がん患者支援の1つとしてがん看護専門看護師、緩和ケア認定看護師による『がん看護専門外来』を設置しています。主に治療による副作用への対応や精神面のケア、治療や療養場所の意思決定などの支援を行っています。
  • がん患者さん同士やそのご家族が語り合える場として、がん患者サロン『つなぐ』を開設しています。サロンは月に1回開催しており、語りに場としてだけではなく、アピアランスケアなども実施しており、多くの患者さんが参加しています。
  • がん対策基本法に謳われているように基本的な緩和ケアはすべての医療従事者が実施することが必要です。そのため、当院では北野病院と共催し医療者対象に緩和ケア研修会を毎年開催しています。また、緩和ケア領域において著名な先生をお招きし緩和ケア講演会も適時開催しています。院内スタッフに対してはがん診療に携わる医師や看護師、リハビリのスタッフなどによる勉強会を定期的に開催し、緩和ケアの周知とケアの質の向上に努めており、がん医療の均点化とがん患者さんやご家族に対するケアの質向上を目指しています。

3.放射線治療部門の整備

  • 2010年4月に放射線治療装置(リニアック)を更新し、放射線科から分離独立した放射線治療科で放射線治療を行っています。
  • 高精度放射線治療システムにより、さまざまな部位の治療が可能になりました。強度変調放射線治療(IMRT)、画像誘導放射線治療(IGRT)、脳定位放射線治療、体幹部定位放射線治療(肺癌など)といった高精度放射線治療を積極的に行っています。ガンマナイフ、トモセラピー、サイバーナイフ、ノバリスといった装置は高精度放射線治療の専用機ですが、それらと同等の治療ができます。
  • 専門の医師と、専門の放射線治療技師と、常勤の医学物理士によって、精密な治療を実施しています。

4.がん相談支援

  • 近年のがん診療は、治療法の急速な進歩により、大きく変化しつつあるのが現状です。最近では、がんも慢性疾患と言われるようになり、治療の効果がみられれば長期生存が可能になってきています。それらを背景に多くの患者さんは治療を受ける期間が長くなり、経済的負担や、治療による副作用、将来への不安など、患者さんとご家族が抱える悩みは多様となっています。その人らしく「がんと共に生きる」ことをサポートできるように、当院では患者さんやご家族のがん相談を行っています。
  • 患者さんやご家族が安心して治療が受けていただける環境を整えるには、医師だけでなく、多くの専門職が協調して対応することが必要です。現在、当院のがん相談支援センターでは外来の患者さんやご家族に対して生活福祉相談室・入退院支援室のソーシャルワーカーが窓口となって様々な相談を受けています。また、入院されている患者さんやご家族に対しては緩和ケア相談室のがん看護専門看護師、緩和ケア認定看護師がニーズに合った適切な対応を一緒に考えさせていただいています。
  • 生活福祉相談室・入退院支援室では、生計困難な方で経済的理由により医療を受けることが制限されることのないよう、医療費の自己負担を軽くする「無料低額診療事業」を行っています。無料低額診療については窓口のソーシャルワーカーまでご相談ください。

5.がん登録の実施

  • 全部位を対象にした地域(大阪府)がん登録に協力しています。2000年までは、紙媒体による届出をしていました。2001年以降は、がん登録システム(大阪府立成人病センター提供ソフト)にて地域(大阪府)がん登録をしています。また2006年より国立がん研究センターがん対策情報センターで実施される院内がん登録実務初級者研修を登録部門の全員が修了し、院内がん登録標準登録様式2006年度版準拠にて地域(大阪府)がん登録業務をしています。
  • 2001年~2011年の届出平均件数は年間約900件です。

病院を知る

病院情報
医療費にお困りの方へ
交通アクセス
フロアマップ
関連施設について
大阪府がん診療拠点病院
病院実績/機能
臨床指標
講座・勉強会について
感染症・予防接種情報
広報からのお知らせ
病院ボランティア
各種メディア掲載
済生会生活困窮者支援事業
地域とつながる
入札情報
社会福祉法人恩賜財団済生会支部大阪府済生会|大阪府済生会中津病院
〒530-0012 大阪市北区芝田二丁目10番39号 TEL(06)6372-0333(代表)FAX(06)6372-0339

(c)2001-2015 Nakatsu Hospital All rights reserved.