院長あいさつ

無題
院長 川嶋成乃亮

済生会は、明治天皇の恵まれない人々のために「施薬救療」事業を起こすようにという「済生勅語」を受けて、明治44年に創立されました。大阪府済生会中津病院は、大正5年に設立され、昨年、平成28年にて、創立100周年を迎えました。この間、最新の医療、そしてなによりも安全で安心な医療を提供する事で、地域の方々に広く信頼されてきました。
 当院は、介護老人福祉施設:喜久寿苑、介護老人保健施設:ライフケア中津、乳児福祉施設:大阪乳児院、肢体不自由児施設:大阪整肢学院、訪問看護ステーションなどからなる中津医療福祉センターの中核をなす712床の大型総合病院です。

現在31の診療科に約200名の医師が勤務しており、幅広い疾病の患者さんの診療にあたっていますが、なかでも、がん診療と急性疾患診療は当院が最も注力しているものです。 がん診療支援センターを設けており、外科手術、化学療法、放射線治療、いずれにおいても豊富な治療件数を有し、単独治療のみならず集学的治療を積極的に行っています。さらには、患者さん目線に立ったがん相談や緩和ケア相談にも取り組んでいます。一方で、脳・心・血管疾患や、近年増加している肺炎などの急性疾患に対し、救急医療の充実、集中治療体制の整備など、地域における急性期病院としての役割強化に努めています。そして平成284 月には府下で6番目のDPCII群病院に指定されました。これは急性期病院として大学病院と同等の機能を持つとして国が定めるものです。

当院は、地域の診療所を始めとした他の医療機関や施設との連携を深め、地域が一体となって患者さんの健康を守る体制つくりに、積極的に取り組んでいます。その一環として、退院後も円滑に地域全体で患者さんをフォローしていくために、入院前から退院後の生活を念頭に入れた支援ができる入退院支援センターを設けています。入院から退院、そして退院後の生活を切れ目なくサポートします

最後になりますが、当院の最も重要な使命は、済生会の病院として、地域のすべての人々に質の高い医療を提供し続けることであり、次の100年も、地域の皆様に信頼される病院であり続けるため、私ども職員は一丸となり今後とも努力いたします。

病院を知る

病院情報
医療費にお困りの方へ
交通アクセス
フロアマップ
関連施設について
大阪府がん診療拠点病院
病院実績/機能
臨床指標
講座・勉強会について
感染症・予防接種情報
広報からのお知らせ
病院ボランティア
各種メディア掲載
済生会生活困窮者支援事業
地域とつながる
入札情報
社会福祉法人恩賜財団済生会支部大阪府済生会|大阪府済生会中津病院
〒530-0012 大阪市北区芝田二丁目10番39号 TEL(06)6372-0333(代表)FAX(06)6372-0339

(c)2001-2015 Nakatsu Hospital All rights reserved.