お薬について

お薬Q&A

薬の正しい飲み方とは?

原則、水で服用してください。コップ一杯の水で、起きた姿勢で飲んでください。少ない量の水や、寝たままの姿勢で薬を飲むと食道にひっかかり潰瘍を起すおそれがあります。また、錠剤・カプセル剤は噛まずに飲んでください。思わぬ副作用があらわれたり、逆に効果がなくなったりする事があります。

薬はいつ飲むのですか?

食後とは食事の30分くらい後、食前とは食事の30分くらい前、食間とは食事の2時間くらい後、就寝前とは寝る30分くらい前、頓服とは症状がある時のみ1回分飲んでください。

薬を飲み忘れた時は?

ほとんどの薬は1回飲み忘れても問題ありません。しかし、次回に2回分を飲むのはやめてください。どうしても気になる場合は直接お問い合わせください。

薬を他人にあげてもいいですか?

その人、その時、その症状に最もふさわしい薬をお渡ししているので、他人にあげるのはやめてください。

薬を飲むのを勝手にやめてもいいですか?

症状がなくなったからといって、自己判断で飲むのをやめるのはやめてください。必ず、医師の指示通り飲んでください。

尿や便の色が変わりますか?

薬によっては尿や便の色が変わるものがあります。これは特に問題ありませんのでご安心ください。

便に薬がそのまま出てくることはありますか?

薬によってはそのまま出てくる事があります。これは薬が吸収された後の抜け殻ですのでご安心ください。

薬の正しい保管方法

湿気が多いところや、直接日光があたるところ、高温になるところは避けて保管してください。子供のいる家庭では、子供の手の届かない、目につきにくい場所に保管してください。

薬を診察なしで薬局でもらえますか?

必ず医師の診察が必要になります。診察後に薬をもらってください。

院外処方について

当院では院外処方を推進しています。院外のかかりつけ薬局で薬を貰ってください。有効期限は処方された日を含め4日以内のため、早めに薬を貰うようにしてください。ジェネリック薬への変更を希望される方、一包化を希望される方、待ち時間が気になる方は院外処方をおすすめします。

相談する

医療相談
福祉相談
介護相談
社会福祉法人恩賜財団済生会支部大阪府済生会|大阪府済生会中津病院
〒530-0012 大阪市北区芝田二丁目10番39号 TEL(06)6372-0333(代表)FAX(06)6372-0339

(c)2001-2015 Nakatsu Hospital All rights reserved.