がん診療支援センター

当院のがん診療では、各種診療ガイドラインなどのエビデンスに基づいた標準的な治療を提供しています。また、それにあたっては、各診療科が協調して行う集学的治療を行っています。それでも、がん診療の中には診療科単位では十分にカバーできないような分野があります。
がん診療支援センターはそのような分野を担当し、患者さんにとってより良いがん診療がおこなえるようにすることを目的としています。以下、5部門6室から成っています。

 

  • 化学療法部門…外来化学療法室
  • 緩和医療部門…緩和医療室
  • 放射線治療部門…放射線治療室、放射線治療品質管理室
  • がん相談部門…がん相談室(がん相談支援センター)
  • 事務部門…事務室

これらの部門の詳細については、このホームページのそれぞれの部門のところを見ていただければと思います。

 

このセンターを設立するにあたりましては、患者さんに対しては次のようなことを心がけました。

  • より先進的で高度ながん医療を提供できるようにいたします。
  • がんで生じる苦痛や悩みをできる限り和らげて、気持ちを平穏に保てるようにお手伝いをしたいと思います。
  • がんの診療における安全性の確保に、いっそう努めてゆきます。
  • 患者さんやそのご家族の方々が不安に思うこと、疑問に思うことなどを、気軽にご相談してもらえるような環境を整えてゆきます。

 

がん診療支援センター

診療部門を見る

外来担当医表
診療科
診療科サポート部門
がん診療支援センター
看護部
産科病棟
社会福祉法人恩賜財団済生会支部大阪府済生会|大阪府済生会中津病院
〒530-0012 大阪市北区芝田二丁目10番39号 TEL(06)6372-0333(代表)FAX(06)6372-0339

(c)2001-2015 Nakatsu Hospital All rights reserved.