糖尿病内分泌内科

外来担当医表

【午前】初診・再診受付 8:30~11:30 (※再診受付機は8:00から稼働)
【午後】予約診のみ受付 13:00~15:00

フロア時間部屋No.
北棟3階午前40吉田有希子
(初診・再診)
田中早津紀(初診・再診)高瀬真吾
(初診・再診)
吉田有希子(初診・再診)田中早津紀(初診・再診) 
41松本義弘
(初診・再診)

前田康司
(初診・再診)

松本義弘

(初診・再診)

前田康司

(初診・再診)

満田佳名子 

(初診・再診)

交替医

(予約診のみ)

43

山本果奈

(初診・再診)

満田佳名子

(初診・再診)

新谷光世

(初診・再診)

橘 祐希

(初診・再診)

新谷光世

(初診・再診)

午後40吉田有希子
(予約診のみ)
田中早津紀
(予約診のみ)
高瀬真吾
(予約診のみ)
吉田有希子
(予約診のみ)
田中早津紀
(予約診のみ)
 
41松本義弘
(予約診のみ)
前田康司
(予約診のみ)
松本義弘
(予約診のみ)
前田康司
(予約診のみ)
満田佳名子
(予約診のみ)
 
43山本果奈
(予約診のみ)
満田佳名子
(予約診のみ)
新谷光世
(予約診のみ)
橘 祐希
(予約診のみ)
新谷光世
(予約診のみ)
 

外来担当医表[糖尿病療養指導外来]

【午前】予約診のみ受付 8:30~11:30 (※再診受付機は8:00から稼働)
【午後】予約診のみ受付 13:00~15:00

フロア時間部屋No.
東棟3階午前  看護師
(予約診のみ)
看護師
(予約診のみ)
 
午後看護師
(予約診のみ)
看護師
(予約診のみ)
 

診療内容

症候分類 具体的傷病名
糖尿病 1型糖尿病、2型糖尿病、二次性糖尿病、遺伝性糖尿病、妊娠糖尿病
代謝性疾患 脂質異常症、骨粗鬆症、高尿酸血症(痛風)
甲状腺疾患 バセドウ病、橋本病、甲状腺腫瘍、その他甲状腺機能異常症全般
内分泌疾患 間脳下垂体疾患、副腎疾患、副甲状腺疾患、膵神経内分泌腫瘍、性腺疾患

特徴

糖尿病専門外来をおくとともに、甲状腺、下垂体、副甲状腺、副腎等の内分泌疾患、およびメタボリックシンドローム、脂質異常症、骨粗鬆症、高尿酸血症(痛風)、動脈硬化性疾患等の代謝疾患の専門的な精査治療を行っています。また看護師、薬剤師、栄養士、理学療法士の協力のもとに糖尿病教室(毎日)を開催し、患者教育、栄養指導、運動指導に力をいれ、患者を中心とした生活習慣病の治療、予防対策に積極的に取り組んでいます。日本内科学会教育指定病院。日本糖尿病学会教育指定病院。日本内分泌学会教育指定病院。

症例数・治療・成績

  • 甲状腺超音波 618例、甲状腺吸引細胞診 50例 (平成29年度)。
  • 個人個人に合わせた療養指導、内服薬の調整に加え、自己血糖測定・インスリン自己注射の導入も積極的に行い、患者中心型の糖尿病治療を行っています。また、持続血糖測定(CGM)を用いた血糖モニタリング、インスリンポンプ療法(CSII)、パーソナルCGM搭載インスリンポンプ(SAP)、GLP-1受容体作動薬、糖尿病性腎症に対する栄養指導などを取り入れ、最新の検査・治療を行っています。
  • 肥満患者さんに多い重症の睡眠時無呼吸症候群には経鼻的持続陽圧呼吸療法(CPAP)の導入も行っています。

  • 各種内分泌疾患はもとより、特に二次性糖尿病、内分泌性肥満症、二次性高血圧症の鑑別診断のための、最新の内分泌負荷試験、画像診断が行われます。
  • 副腎腫瘍に対しては外科・泌尿器科の協力により、侵襲の少ない腹腔鏡下手術が可能です。

2014〜2016年の入院実績(DPCコード別)

糖尿病内分泌内科DPCコード・年別入院患者数 2014 2015 2016
内分泌・代謝疾患 件数 件数 件数
100040

糖尿病性ケトアシドーシス、非ケトン昏睡

18

24 34
100050

低血糖症(糖尿病治療に伴う場合)

3 0 2
100060

1型糖尿病(糖尿病性ケトアシドーシスを除く。)末梢循環不全なし

31 24 16
100061

1型糖尿病(糖尿病性ケトアシドーシスを除く。)末梢循環不全あり

7
100070

2型糖尿病(糖尿病性ケトアシドーシスを除く。)末梢循環不全なし

329 309 247
100071

2型糖尿病(糖尿病性ケトアシドーシスを除く。)末梢循環不全あり

72
100080

その他の糖尿病(糖尿病性ケトアシドーシスを除く。)末梢循環不全なし

7 11 9
100081

その他の糖尿病(糖尿病性ケトアシドーシスを除く。)末梢循環不全あり

1
100100

糖尿病足病変

1 3 0

100120

肥満症

32 8 5
100140

甲状腺機能亢進症

5 3 7
100160

甲状腺機能低下症

3 0 3
100180

副腎皮質機能亢進症、非機能性副腎皮質腫瘍

14 12 16
100190

褐色細胞腫、パラガングリオーマ

0 0 1
100202

その他の副腎皮質機能低下症

4 7 4
100210

低血糖症

1 7 1
100220

原発性副甲状腺機能亢進症、副甲状腺腫瘍

0 1 0
100240

副甲状腺機能低下症

0 0 1
100250

下垂体機能低下症

11 6 7
100260

下垂体機能亢進症

2 3 7
100270

間脳下垂体疾患(その他)

2 0 1

100280

尿崩症

1 1 0
100285

ADH分泌異常症

0 0 2
100290

グルコース調節・膵内分泌障害、その他の内分泌疾患

2 0 3
100320 内分泌性高血圧症(その他) 3 0 0
100330 栄養障害(その他) 1 1 1
100335 代謝障害(その他) 1 0 1
100380 体液量減少症 3 0 3
100391 低カリウム血症 4 2 10
100392 カルシウム代謝障害 1 1 2
100393 その他の体液・電解質・酸塩基平衡障害 9 5 5
専門計 488 428 468
専門外一般内科疾患
DPC10桁名称 件数 件数 件数
040080×099

肺炎、急性気管支炎、急性細気管支炎 手術なし

18 13 0
040081xx99

誤嚥性肺炎 手術なし

4 7 6
040070xxxx

インフルエンザ、ウイルス性肺炎

4 4 0
110310xx99

腎臓または尿路の感染症 手術なし

11 12 6
180010x0xx

敗血症

6 6 0
050130xx99 心不全 手術なし 4 2 5
130100xxxx 播種性血管内凝固症候群 0 3 0
080011xx99 急性膿皮症 手術なし 0 5 5
070510xx99 痛風、関節の障害(その他) 手術なし 0 0 2
030250xx99 睡眠時無呼吸 手術なし 4 1 3
その他 25 13 62
専門外計 76

66

89

総計 564

494

557

医療設備

CT、MRI、SPECT、PET、皮下および内臓脂肪測定(CT)、骨塩定量(DEXA)、シンチグラフィ、甲状腺エコー、甲状腺FNA(エコーガイド下穿刺吸引細胞診)、ABI/PWV測定、頸動脈エコー(IMT測定)、血管エコー、人工膵臓、簡易型終夜睡眠ポリソムノグラフィ、基礎代謝測定(間接熱量計)、心肺運動負荷試験(CPX)、持続血糖測定(CGM, FGM)

特殊外来

・肥満外来は閉鎖になりました。

・フットケア外来は、2017.5.1より、都合により一時中止となります。(再開予定あり)

特記事項

糖尿病学会専門医6名、糖尿病療養指導士21名、フットケア学会認定フットケア指導士1名、糖尿病重症化予防(フットケア)研修修了者1名をそろえた西日本有数の糖尿病教育治療専門機関です。

看護師による糖尿病ケア外来(火、水)で患者さんへの療養指導を行っています。  
医療者のための療養指導本「患者さんの疑問に答える糖尿病Q&A150(メディカ出版)」をメディカルスタッフ全員で共同執筆・出版し当院の指導の仕方を全国に紹介しました。

コアラの会からのお知らせ

糖尿病の治療を受けている患者さん・患者さんの御家族のために、糖尿病患者会「コアラの会」を主催しています。糖尿病に関する情報発信のほか、定期的に講演会、旅行など情報交流の場となれるように活動しています。

糖尿病内分泌内科 | コンテンツ一覧

糖尿病内分泌内科

診療部門を見る

外来担当医表
診療科
診療科サポート部門
がん診療支援センター
看護部
産科病棟

診療受付時間

  • 初診の方
    再診で予約のない方

    午前 8:30~11:30
    (再診療受付機8:00から)
  • 再診で予約のある方
    ご予約の診療時間までに
    受付をお済ませ下さい。

※完全予約制・午前予約診の診療科
 がありますので、
 「外来担当医師一覧」をご覧ください。
※耳鼻咽喉科、形成外科は診療時間が
 異なります。各診療科ページよりご確
 認ください。
※ご不明な点は、各診療科にお問い合
 わせください。
※詳しくはこちら

  • かかりつけ医について
  • 紹介状について
社会福祉法人恩賜財団済生会支部大阪府済生会|大阪府済生会中津病院
〒530-0012 大阪市北区芝田二丁目10番39号 TEL(06)6372-0333(代表)FAX(06)6372-0339

(c)2001-2015 Nakatsu Hospital All rights reserved.