ロボット支援腹腔鏡手術 -泌尿器科-

済生会中津病院泌尿器科では、平成29年10月より腹腔鏡手術において内視鏡下手術支援ロボット「ダ・ヴィンチSi」を導入しました。1990年代に米国で開発され、1999年より臨床用機器として使用されています。小さな切開部より内視鏡カメラとロボットアームを挿入し、内視鏡・メス・鉗子を動かして行うため高度な内視鏡手術を可能にします。術者は3Dモニター画面を見ながらあたかも術野に手を入れているようにロボットアームを操作して手術を行います。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ダヴィンチの特徴

①体への負担が少ない低侵襲ロボット

 

数カ所の小さな切開部から手術を行うため、

従来の開腹手術に比べ傷が小さく、出血も

抑えられ、手術後の回復が早く、患者さん

負担が軽減されます。

切開部

 

②高解像度で鮮明な3D(3次元)画像

 

高拡大3D HD画像により、術者は手術部位を自然な奥行き感と鮮明な画像で見ながら操作する事ができます。

3DHD-Vision

③EndoWristインストゥツルメント 自由度を有するロボットアーム

関節機能付きインストゥルメントは人間の手よりも大きな可動域で、曲がり、回転します。さらに手ぶれ補正とインテュイティブモーションテクノロジーによって、術者は、安定した自然な動きで手術することができます。

 

ダヴィンチ

済生会中津病院で対応可能な手術

現在下記の手術でロボット支援手術が可能になっています。

 

  •  K843-3:ロボット支援腹腔鏡下前立腺悪性腫瘍手術
  •  K773-5:ロボット支援腹腔鏡下腎悪性腫瘍手術

チーム写真

 

泌尿器科 | コンテンツ一覧

泌尿器科

診療部門を見る

外来担当医表
診療科
診療科サポート部門
がん診療支援センター
看護部
産科病棟

診療受付時間

  • 午前8:30~11:30
    (再診受付機8:00~)
  • 午後予約診療のみ

※診療開始時間は9:00~
※土曜日は午前診のみ

  • かかりつけ医について
  • 紹介状について
社会福祉法人恩賜財団済生会支部大阪府済生会|大阪府済生会中津病院
〒530-0012 大阪市北区芝田二丁目10番39号 TEL(06)6372-0333(代表)FAX(06)6372-0339

(c)2001-2015 Nakatsu Hospital All rights reserved.