PET検診

pet_img

 

「治す」時代から「防ぐ」時代へ

がん早期発見にPET検診が有効な場合があります。

 

≪こんな方に≫

がんを調べたいという方や、血縁者ががんで気になられる方

 現在、日本人の死亡原因の第一位である、がん。死亡者数も一貫して増え続け、平成13年にはついに30万人を突破しました。がんになる人も年間50万人を越え、およそ2人に1人の割合で、一生に1度何らかのがんにかかるといわれています。特に、働き盛りの50代の死亡原因の半数が、がんによるものなのです。

 

PET健診でがんの早期発見を

がんの早期発見に有効な手段として注目されているのが、PET(陽電子放射線断層撮影法)と呼ばれる画像診断法です。『済生会中津病院 総合健診センター』では、PET装置を導入し、PETCTによるがん検診を推進しております。
PET検診では、FDGと呼ばれる糖に似た性質の薬を用います。というのも、がん細胞は正常な細胞よりも盛んに分裂を行うため、糖を多く必要とします。FDGを注射することで、がん細胞にFDGが多く集まり、その様子をPET装置で撮影して、がんの部位や広がりを診断します。

料金案内と検査内容

PET検診は、日帰りのスタンダードコースと、より詳しい検診が可能な1泊2日のスペシャルコースをご用意しております。検査結果の説明は、後日におこないます。スタンダードコースの場合10日後以降、スペシャルコースの場合20日後以降の日程で説明日の予約を受付時におとりします。

検査コース料金表(税込)

  スタンダードコース スペシャルコース 1泊2日
料金 ¥110,000(税込) ¥240,900(ホテル代・税込)
検査内容 血液検査
(腫瘍マーカーも含む)
血液検査
(腫瘍マーカーも含む)
PET・CT検査[全身] PET・CT検査[全身]

 糞便潜血反応(2日分)

 

MRI・MRA検査[頭部]

内視鏡検査[胃・大腸]
※必要に応じて、バイオプシー(生検)を実施します。

 ただし、抗血栓薬を服用されている方は生検はできません。

心電図
身体測定
頸動脈超音波検査

ホテルグランヴィア大阪最上階「グランヴィアフロア」にご宿泊

 

血液検査項目

血液学検査 赤血球・白血球・ヘモグロビン・へマトクリット・血小板・白血球像
血糖検査 血糖・ヘモグロビンA1c
脂質検査 総コレステロール・中性脂肪・HDL-C・LDL
肝機能検査 AST・ALT・γ-GTP・ALP・LDH・コリンエステラーゼ・総蛋白(TP)・アルブミン
感染症検査 Hbs抗原・HCV抗体
腎機能検査 尿酸・BUN・クレアチニン
血清反応検査 CRP
腫瘍マーカー 【必須項目】AFP・CA19-9・CEA・pro-GRP・SCC・NSE・シフラ21-1
【男性のみ】PSA 【女性のみ】CA125

 

検査実施場所とご予約方法

 PETの検査に関しましては、南棟1階のPETセンターにて行います。
ご予約は、ご予約フォームより受け付けております。なお、PETや肺CT・MRIの検査など、総合健診センター以外の施設で行う検査の場合は、施設までスタッフがご案内いたします。

PETセンターの詳細はこちら 

注意事項

下記に該当されている方は必ず申し出てください。

  • 抗血栓薬を服用されている方
  • 糖尿病の方
  • 妊娠されている方や妊娠疑いの方
  • 授乳中の方
  • 検査当日に生理になられる予定の方

お支払い方法

 クレジット払い対応可能となっております。

 

  • メールでのお問い合わせ
  • 資料請求

済生会中津総合健診センター

総合健診センターについて
健診科目一覧
企業健診について
予約について
資料請求
よくあるご質問
お客様の声

訪問者別コンテンツ

  • 企業のご担当者さまへ
  • 個人の方へ
大阪府済生会中津病院総合健診センター
〒530-0012 大阪市北区芝田二丁目10番39号 TEL(06)6372-0750 FAX(06)6372-0749

(c)2001-2015 Nakatsu Hospital All rights reserved.