「助産施設」の指定について

“経済的な理由で出産の費用が支払えない”など病院での出産費用の負担が困難な妊産婦が、出産費用について相談し、安心して出産するための制度が「助産施設」です。
ここではその「助産施設」についてご説明致します。

内容

経済的な理由で入院して出産を受けることが難しい妊産婦に、行政機関より指定を受けている病院(助産施設)で、妊産婦の世帯の経済状況に応じて出産費用を補助するという内容です。

対象

前年度非課税世帯などで経済的に出産費用の負担が困難と思われる世帯

申請・相談

居住地の市役所、区役所の「助産施設」担当窓口

決定までの相談経過

  1. 市、区役所の担当者による生活状況や経済状況に関する相談面接
  2. 「助産施設」の適用についての審査
  3. 「助産施設」の適用が決定
  4. 申請者あてに「決定の通知書」、「助産券」が発行される
  5. 「決定の通知書」、「助産券」を医療機関に提出

産科病棟

病棟案内
入院生活
退院後のケア
よくある質問
社会福祉法人恩賜財団済生会支部大阪府済生会|大阪府済生会中津病院
〒530-0012 大阪市北区芝田二丁目10番39号 TEL(06)6372-0333(代表)FAX(06)6372-0339

(c)2001-2015 Nakatsu Hospital All rights reserved.