済生会中津病院 産科

母児同室の生活

 2016/07/23更新

中津病院は24時間母児同室です。

母児同室とは、お母さんと赤ちゃんがいつも一緒にいることです。

 

 

いつも一緒にいることで、赤ちゃんが泣いたり、お腹がすいていたら

すぐに抱っこをしておっぱいをあげることができます。

 

 

“いつも一緒”という意味ですが、レストランに食事、

シャワー以外は常に一緒です!

※赤ちゃんは病棟外へは出ることができません。

 

 

1

赤ちゃんと移動するコットは、こんな感じです。

 

 

 

2

下には、オムツ・おしりナップをおいています。

 

 

母児同室は寝不足になったり、疲れたりするかもしれませんが、

赤ちゃんと過ごす時間が多い分、

「育児に慣れてきました!」という声がよく聞かれます。

 

 

不安なことや気になることは助産師が全面的にサポート致します。

お産後も一緒に頑張りましょう!

産科ブログ

看護部

病棟案内
入院生活
退院後のケア
よくある質問
社会福祉法人恩賜財団済生会支部大阪府済生会|大阪府済生会中津病院
〒530-0012 大阪市北区芝田二丁目10番39号 TEL(06)6372-0333(代表)FAX(06)6372-0339

(c)2001-2015 Nakatsu Hospital All rights reserved.