済生会中津病院 産科

入院時にお渡ししているお産バッグの中身について

 2018/06/11更新

こんにちは、うがちゃんです

 

 

今回は、妊婦健診で質問のあったことについてお答え致します。

 

 

「入院したときのお産バッグには何が入っていますか?」

との質問がありました。

 

 

経腟分娩の場合

1

①破水の時や出産後の出血に使うパッド

②内診がしやすい前開きショーツ

③産褥ショーツ

④産後すぐ使う紙パンツ

⑤赤ちゃんのお臍消毒セット

⑥臍箱

⑦骨盤ベルト

 

帝王切開の場合

2

①~⑥は同じですが

⑦傷を保護する腹帯

⑧骨盤ベルトのかわりに母乳パッド

 

がはいっています。

 

 

パッドは、入院中にたりるくらいは入っていますが、

万が一破水の時間が長引いたり、産後の出血が多くなったり

したときには足りないこともあります。

 

 

足りなければ、妊娠前に使っていたナプキンで代用できます。

 

 

また、経腟分娩の方は、母乳パッドがはいっていません。

出産してすぐは必要ない方が多いですが、日数がたつと

必要になってくるので、10枚ほど持ってきておくと間に合います。

 

 

他に病院からは

3

おむつ36枚入り×2

おしりナップ×2

をお渡ししています。

経腟分娩・帝王切開ほとんどの方がこれでたりています。

 

 

病院からのお渡しは以上になります。

 

 

他にもこれはいりますか?などの質問があれば、

妊婦健診できいてみてくださいね。

 

 

ブログで是非書いて欲しい!こういう事知りたい!

という質問やブログのネタ提供もおまちしています!

産科ブログ

看護部

病棟案内
入院生活
退院後のケア
よくある質問
社会福祉法人恩賜財団済生会支部大阪府済生会|大阪府済生会中津病院
〒530-0012 大阪市北区芝田二丁目10番39号 TEL(06)6372-0333(代表)FAX(06)6372-0339

(c)2001-2015 Nakatsu Hospital All rights reserved.