済生会中津病院 産科

産婦人科 ~妊婦健診編その②~

 2015/11/09更新

みなさんこんにちは。
中堅看護師のうがちゃんです。晴れて2回目の更新となります。

 

 

みなさん、前回の妊婦健診編前半は読んでいただけたでしょうか?
今回はいよいよ本格的に妊婦健診についてお話していきたいと思います。

 

 

※中津病院での健診について主に書いているので、
他の産院とは少し違うところがあるかもしれません。

 

 

妊婦健診では、まず体重・血圧・尿検査があり、これは妊婦健診での
必須項目です。この3つを検査することで、妊娠高血圧症候群・妊娠糖尿病
という病気の予防や早期発見、肥満妊婦の予防につながります。
(病気の詳しい内容については、のちのちブログで…)

 

 

そして助産師が検査する項目として子宮の大きさの測定、
赤ちゃんの心音の確認があります。これは、お腹のなかの赤ちゃんが
順調に育っているかをみるために毎回行います。

 

 

計測の他に、妊娠中に困っていることや、日常生活についてお話を伺います。

 

 

妊娠は病気ではないとはいえ、体に色々なトラブルが起こりがちです。
少し気をつけたりすることで、トラブルが改善されることもあります。
悩みや不安をお話するだけで気持ちが楽になることもあります。

 

 

こんな質問してもいいのかな?
と迷った時には、是非助産師へ相談してみてください。
(安心して下さい!スタッッフは全員助産師です!)

 

 

↓このお部屋で助産師がお話をききます☆

 

 

1446921926046-300x168

 

 

他には、先生が診察台で内診やエコー検査をします。
子宮の状態や子宮の入口の長さを見ることで、
切迫早産になっていないかをチェックしていきます。

 

 

また、毎回ではありませんが、お腹の上からのエコー検査もあります。
このエコー検査では、赤ちゃんの体重や、体の臓器が順調に作られているか
などを見ていきます。

 

 

中津病院にも、1年ほど前から、、、ついに、、、

 

 

4Dエコーが導入されました!!!

 

 

赤ちゃんの機嫌がよければお顔や性別までみることができます。

 

 

健診って待ち時間長いし、退屈だし、いまいち何しているかわからない!
という方もたくさんいらっしゃると思いますが、
健診はお母さんと赤ちゃんのいのちを守るために、とても大切です。

 

 

このブログを読んで、
少しでも健診の大切さについて知っていただければと思います。

産科ブログ

看護部

病棟案内
入院生活
退院後のケア
よくある質問
社会福祉法人恩賜財団済生会支部大阪府済生会|大阪府済生会中津病院
〒530-0012 大阪市北区芝田二丁目10番39号 TEL(06)6372-0333(代表)FAX(06)6372-0339

(c)2001-2015 Nakatsu Hospital All rights reserved.