済生会中津病院 産科

病棟紹介 ~分娩編~

 2015/12/01更新

こんにちは。うがちゃんです。

今日は中8階病棟の陣痛室・分娩室について

紹介していきたいと思います。

 

 

お産のために入院してくると、まずは陣痛室に入ってもらいます。

 

 

陣痛室にはベッドが3つあります。

赤ちゃんが生まれるまでこのお部屋で過ごしてもらいます。

 

 

1-300x225 

 

 

2-300x225

 

 

陣痛室・分娩室にはCDデッキを置いてるので、好

きな曲もかけていただけます。

 

 

いざ!赤ちゃんが生まれるときには、

いよいよ分娩室へ移動していきます。

 

 

↓分娩室~意外と広いでしょ♪~

 

 

 3-300x225

 

 

↓分娩台~お産の時には足元の所が広がります~

 

 

 4-300x225

 

 

↓赤ちゃんが産まれたあとはここで体重や身長をはかっていきます。

 

 

5-225x300               

 

 

天井が暖かくなっていて、赤ちゃんが冷えないようになっています。

立ち会いをされるパパ、お産が終わったあとに、

ぜひ体感してみてください! 

 

 

赤ちゃんが産まれたあとは、

2時間分娩台で赤ちゃんと過ごしてもらいます。

 

 

おっぱいを吸ってもらったり、

家族みずいらずの時間を過ごしていただきます。

 

 

 6-300x226

 

 

↑今日産まれたベビーちゃんです。

(産まれて1時間くらい。分娩台の上で過ごして頂いています)

 

 

お母さんの腕の中で気持ちよさそうにしていました!

おっぱいもたくさん飲んでいましたよ!

 

 

なんとなく想像していただけたでしょうか?

 

 

お産のときに「もっとこうしたい!」「あれがしたい!」ということがあれば、

スタッフへどんどん相談してくださいね。

産科ブログ

看護部

病棟案内
入院生活
退院後のケア
よくある質問
社会福祉法人恩賜財団済生会支部大阪府済生会|大阪府済生会中津病院
〒530-0012 大阪市北区芝田二丁目10番39号 TEL(06)6372-0333(代表)FAX(06)6372-0339

(c)2001-2015 Nakatsu Hospital All rights reserved.