済生会中津病院 看護部

看護部長あいさつ

当院はJR大阪駅や阪急梅田駅より徒歩8分のところにあり、全国の済生会80病院の中で3番目、大阪にある8病院のなかで最初に設立され、2016年には100周年を迎えました。大阪市北部や豊中市南部などを中心に地域の中核病院として信頼され、「新たな価値の創造」「患者さん第一」「人間尊重と効率運営」の3つの理念のもと「医療・保健・福祉」を一体的に行っています。社会福祉法人である済生会の「施薬救療」の精神に則り、地域に密着して経済的に恵まれない方々に無料低額診療事業を行い、医療費減額や無料提供に努めています。大阪府がん診療拠点病院の認定に続き、2014年には地域医療支援病院を取得し、「都市型総合病院」として急性期医療の向上を目指しています。また、「訪問看護ステーション」や「居宅介護支援事業所」などの在宅部門があることから急性期医療と地域医療や看護とのきれめないサービス提供を行っています。

地域の患者さん、ご家族のための看護を提供します

 
 

私たちは「施薬救療」という済生会創立時の精神を基に患者さん、ご家族のために安心してもらえる看護を目指しています。急性期の治療や看護を行うためには地域の医療機関および看護や介護の事業所との連携は不可欠です。当院の看護部では外来、病棟看護師以外に、入院・退院支援室やがん診療支援センターに看護師を配置し、入院前や退院前に地域との情報交換を行い安心して医療を受けていただけるようにしています。さらに訪問看護ステーションとの連携によって医療が必要な患者さんの在宅療養の調整にも努めています。これからの急性期医療や看護に求められる連携を仕事の中で経験してみませんか。また、看護師には多くのスペシャリストと共に専門的知識や技術を身につけられるようサポートをしています。

 

看護部長 今西 裕子

 

 

 

看護部

看護部について
教育体制
福利厚生について
インターンシップについて
社会福祉法人恩賜財団済生会支部大阪府済生会|大阪府済生会中津病院
〒530-0012 大阪市北区芝田二丁目10番39号 TEL(06)6372-0333(代表)FAX(06)6372-0339

(c)2001-2015 Nakatsu Hospital All rights reserved.