社会福祉法人恩賜財団済生会支部大阪府済生会|大阪乳児院 | 子供たちの生活

健康管理について

20160413済生会中津病院002 20160413済生会中津病院090

 

院長、嘱託医(いずれも小児科医)、看護師で子どもたちの健康管理にあたっています。
毎日身近で子どもたちと接している保育士さんや看護師さんから、様子を聞きながら、診察しています。診察時間外にも怪我、蕁麻疹が出たなどの緊急の対応もさせて頂いています。病院併設型の乳児院ですので、症状に応じて、眼科、整形外科、形成外科、歯科、皮膚科といった他科への紹介受診もスムーズに行うことができますし、必要なお子さんには、リハビリテーション科の協力により毎日リハビリを行っています。
2歳までの時期は、成長や発達がめざましい一方、個人によって発達や成長に違いが出る時期です。定期的に乳児健診を行い、子どもたちの発達や成長の様子を聞き、担当の保育士さんや看護師さんと相談しながら、ベストな養育やリハビリ等援助ができるように努力しています。
病院併設型の乳児院として病虚弱児や障がいを持ったお子様を他の乳児院より多く預かっていますが、子どもたちがみせてくれる笑顔に喜びと感謝を感じています。

済生会中津 大阪乳児院

乳児院について
子どもたちの生活
育て・育ちのサポート
スタッフの声
すこやかだより
よくあるご質問
乳児院からのお知らせ
交通アクセス
社会福祉法人恩賜財団済生会支部大阪府済生会 大阪乳児院
〒530-0012 大阪市北区芝田二丁目10番39号 Tel:06-6372-1602 Fax:06-6373-0350
(c)2001-2016 Nakatsu Hospital All rights reserved.