かかりつけ医をもちましょう

なぜかかりつけ医が必要なのですか

医療費削減の必要性が述べられ、医療費のご負担も増えて行きかねない今の時代、患者の皆さまの健康を守るために、限りある医療資源を効率良くご利用いただくことが求められています。私たちは、皆様に適切な医療をご提供するために、かかりつけ医をお持ちいただくことをお勧めしております。

気になる症状があるとき、普段からのかかりつけの医師であれば、すぐに適切な判断をすることができます。もし何らかの重い病気が心配されるようであれば、より専門的な検査、治療のために、適切な医療機関へ紹介状を書いていただけます。

私たちも、かかりつけの先生の紹介状をいただけば、普段の状態、病状の変化などが詳しくわかりますので、より適切に専門的な検査などを選択することができ、早くて正しい診断・治療につなげることができます。

 

逆紹介制度はかかりつけ医とのチームワーク

また、状態が安定すれば、以後の治療や、経過観察、お薬の処方などは、引き続きお住まいの近くのかかりつけ医の先生にお願いすることができますので、当院の専門外来まで通院する必要がなくなり、患者さんの負担も減らすことができます。

もちろん病状に変化があれば、また、すぐに連携して当院の専門外来で診療させていただきます。その様な病院と地域の先生方のチームワーク(逆紹介制度)が、患者さんの健康をより細やかに見守るネットワークとしてお役にたてると考えています。

 

よりよい診療のために紹介状をお持ちください

当院を初めて受診される際には、かかりつけ医からの紹介状をお持ちください。また、普段からあまり病院にかかっておられない方も、できましたら一度お近くの先生に受診されて、紹介状をいただいて来られるようお願いしております。近くの先生に受診されますと、連携センターを通じて初診の予約ができるようになりますから、御紹介の内容によっては、さらにその病気を専門に見ている医師の外来を選んで受診日をお決めすることもできます。

紹介状や、予約なしの診察は可能ではありますが、予約患者さんの枠の終了後の診察になりますので、しばらくお待ちいただくことになります。また、当日にその病気の専門医が外来をしていない場合など、改めて後日に受診をしていただくことになることもあります。

そして、紹介状をお持ちでない場合、選定療養費という費用(全額自己負担)が余分にかかってしまうこともご承知置きください。ぜひ、そのような事情をご理解の上、初めて受診される場合は紹介状をお持ちくださるようお願いいたします。

受診する

外来担当医・診療科一覧
受診案内
よくある質問
社会福祉法人恩賜財団済生会支部大阪府済生会|大阪府済生会中津病院
〒530-0012 大阪市北区芝田二丁目10番39号 TEL(06)6372-0333(代表)FAX(06)6372-0339

(c)2001-2015 Nakatsu Hospital All rights reserved.