学校生活

◆ 授業・演習風景 ◆

◆ 学校行事 ◆

◆ 合宿 ◆

◆ 授業・演習風景 ◆

◆ 学生の声 ◆
63期生(1年生)Y.T
 私は社会人を5年経験してから入学しました。社会人なので、最初はとけ込めるか少し不安もありましたが、学校では学生同士が主体的に協力しあう機会が多くすぐに打ち解け、今では仲間達にも恵まれて、看護師になるべく共に頑張っています。
 また、授業ではセンター内や関連施設の見学なども多く、実習以外でもできるだけ実際の医療現場に触れられるように組まれたカリキュラムは、医療や看護師の仕事をより身近に感じることができ、とても魅力的です。
 学ぶことが多く毎日の授業は大変ですが、この3年間で一つひとつ確実に知識や技術を身につけ、患者さんに安心感を与えられる看護師になれるよう、日々励んでいます。
62期生(2年生)M.Y
 私は大阪済生会中津看護専門学校に通う2年生です。私たちが通うこの学校は中津病院や施設が隣接しており、そこで主な実習を行うことができます。また、中津病院の医師や看護師の方々から講義を受けることもできます。そのため、専門性の高い最新の医療についてのお話を聞くことができます。学校での演習や臨地実習は、少人数グループ制で行われるため、学生一人一人がより細かな指導を受けることができます。学生同士刺激しあい、支え合いながら、理想の看護師になれるよう頑張っています。
61期生(3年生)M.M
 学校の先生や講義に来て下さる中津病院の医師や看護師の方々は実際の臨床の現場での体験なども交えて講義をして下さるので、とても興味深く、勉強になります。
 その他にも多岐にわたる専門的な講義もあり、実習で臨床の現場を目にすると全ての講義が活かされていると身をもって感じます。
 3年生になり、病院・施設実習ばかりで大変なことも多いですが、グループのメンバーや先生方に助けられながら日々成長しています。
 中津医療福祉センターの中で日々勉強、実習することで看護学生である自覚を持つと共に看護師になるという強い意思を持つことができます。理想の看護師になれるよう頑張りたいと思います。