内観

済生会中津病院 ソーシャルメディアの運用方針

電子掲示板、ブログ、ソーシャル・ネットワーキング・サービスなどのいわゆるソーシャルメディアやホームページ(以下これらを「ソーシャルメディア」と総称します。)は、簡単に広く双方向的な情報発信を可能にする、極めて有用かつ魅力的なツールです。

済生会中津病院(以下「当院」といいます。)の職員がソーシャルメディアを使用して情報を発信する機会は、今後ますます増えていきます。当院は、地域の皆様から信頼される医療機関としての責任に鑑み、当院の職員がソーシャルメディアを適切に使用するための方針として、済生会中津病院ソーシャルメディアポリシー(以下「本ポリシー」といいます。)を定めます。

当院の職員は、当院のホームページを使用して情報を発信する際、及び私的にソーシャルメディアを使用して情報を発信する際には、本ポリシーを遵守し、良識ある社会人として情報を発信します。

1 ソーシャルメディア使用にあたっての心構え

  • 当院のホームページを使用して情報を発信する際には、正確で、根拠のある情報の発信に努めます。
  • 私的にソーシャルメディアを使用して情報を発信する際には、一度発信された情報は不特定多数の方々に公開され完全に削除することはできないことを理解し、誤解を生むような表現は厳に慎みます。
  • 当院のホームページを使用した発信、及び私的にソーシャルメディアを使用した発信は、発信者本人、当院及び第三者に対する評価や評判に大きく影響を及ぼす可能性を自覚します。

2 発信してはならない情報

次に掲げる情報は、いかなる場合にも発信しません。

  1. 1.法令違反行為を肯定し、助長し、又は煽る情報
  2. 2.人種、思想、信条による差別を含む情報、これらの差別を肯定し、助長し又は煽る情報
  3. 3.その他公序良俗に反する情報

3 対応の原則

発信した情報に対して反応があった場合には、その際の対応によっては一気に批判にさらされることを認識し、次のことに留意します。

  1. 1.他者からのメッセージを真摯に受け止める姿勢をもって対応します。
  2. 2.発信した情報に対して混乱が生じている場合は静観し、感情的な対応はしません。
  3. 3.当院を不当に中傷するような情報が拡散している場合には、個人の判断で反論せず、当院に報告します。
  4. 4.他者を傷つけたり誤解を生じさせた場合には、不適切な表現や内容を正すなど誠実に対応し、解決に向けて責任ある行動をとります。

4 守秘義務、個人情報及び法令等の遵守

  • 医療機関としての守秘義務に従い、業務上知り得た情報を厳重に管理します。
  • 医療上の情報のみならず、その他の個人情報についても、厳重に管理します。
  • 肖像権、プライバシー権、著作権その他の権利に配慮します。
  • 情報発信にあたっては、各種法令を遵守します。

5 当院のソーシャルメディアでの情報発信について

  • 当院は、ソーシャルメディアを使用して情報を発信する際には、当院のホームページ(http://www.nakatsu.saiseikai.or.jp/)もしくは公式Facebookページ(https://www.facebook.com/saisei.nakatsu/)を使用します。
  • 現在、当院は、当院のホームページ及び、公式Facebookページにより情報発信しております。当院のホームページまた公式facebookページ以外のソーシャルメディアにおいて発信されている情報は、当院の公式な見解を示すものではありません。
  • 当院の公式の発表や見解については、当院のホームページでご確認ください。

6 本ポリシーの改訂等について

本ポリシーの改訂または廃止については、当院のホームページにおいて公開します。

以上

TOPに戻る