外観

ごあいさつ

婦人科領域からお産まで、産科病棟と連携をとり幅広く対応しています

 

産科と婦人科全般にわたり地域の中核病院として病診連携をふまえ、紹介医、患者さんのニーズにこたえるよう診療しています。 さらに、大阪大学医学部産婦人科関連施設として最新の知識に基づいた治療法の選択をしています。 また当院は、日本産科婦人科学会専門医研修施設、母体保護法指定施設です。  

産婦人科部長
森山 明宏

診療内容

悪性腫瘍に対しては手術療法、化学療法、放射線療法を組み合わせた集学的治療が可能です。良性疾患に対しても腹腔鏡や子宮鏡など内視鏡治療を積極的に取り入れています。
更年期診療と不妊治療にも取り組んでいます。

分類 具体的な病名
悪性腫瘍 子宮頸癌、子宮体癌、卵巣癌、腹膜癌
良性疾患 子宮筋腫、子宮内膜症、卵巣腫瘍、子宮頚管ポリープ
月経異常 排卵障害、無月経、高プロラクチン血症、不妊症
帯下 膣炎、クラミジア頸管炎、トリコモナス膣炎、カンジダ膣炎
骨盤内疼痛 骨盤腹膜炎
排尿障害 子宮脱、膀胱脱、直腸脱
卵巣機能障害 更年期障害、自律神経失調症
妊娠 正常妊娠、切迫流早産、異常妊娠、子宮外妊娠
産後 子宮復古不全、乳腺炎

実績

■主な実績
  • ■専門病床数:29床
  • ■2020年度の年間分娩件数:525件
  • 周産期部門では完全母児同室です。母児訪問体制などアフターケアにも

    力をいれています。(現在立ち会い分娩不可、面会も不可です。)

  • ■2020年度の年間総手術件数:338件 
■手術内訳
■術式別
子宮頸がん手術(初期除く) 0件
子宮体がん手術 10件
卵巣がん手術 11件
子宮筋腫手術 33件
卵巣腫瘍手術 15件
腹腔鏡手術 37件

関連リンク

出産のご案内

TOPに戻る