外観

ごあいさつ

当院では関節外科、脊椎外科、手外科、足の外科、リウマチ外科、スポーツ整形外科について専門性の高い診療体制を構築しています。

特に人工関節置換術は、2021年度から人工関節センターを設立し専門スタッフによるチーム医療をすすめ、今まで以上に総合的な治療にあたらせていただく体制が整いました。
股関節、膝関節以外に、肘関節、距腿関節、人工距骨、指趾関節の人工関節置換に対応しております。
その他、脆弱性大腿骨近位部骨折への救急対応では、48時間以内の手術施行後に地域連携パスを活用して、受傷前の生活環境への復帰をめざしています。このとき、骨折リエゾンチームを院内で結成しておりますので二次骨折予防に対しても地域の医療施設と連携を組んで取り組んでいます。
また、脆弱性椎体骨折についても機能予後不良因子を有する症例には積極的な手術介入(経皮的椎体形成術・脊椎固定術)により日常生活動作を顕著に改善させています。
一方、リウマチ性疾患(関節リウマチ、脊椎関節炎、リウマチ性多発筋痛症など)では、当院膠原病内科・皮膚科と連携しながら専門性の高い診療を行っているのを始め、スポーツ整形外科ではプロサッカーチーム(セレッソ大阪)の診療にも携わっており、高いスポーツレベルへの復帰に協力しています。

副院長 整形外科部長
乾 健太郎

診療内容

初診は午前のみ受け付けています。

主な専門外来

診療科 担当医 診察日
股関節外科 大橋、渭川、前田 月曜日、火曜日、水曜日、金曜日
膝関節外科 渭川、前田 月曜日、火曜日、水曜日
手外科 山田 火曜日、木曜日
足外科 乾、山田 火曜日、木曜日、金曜日
脊椎外科 兼松、白 月曜日、木曜日、金曜日
スポーツ整形 西田、杉本 月曜日、火曜日、水曜日
関節リウマチ・脊椎関節炎 乾、山田 火曜日、木曜日、金曜日
骨軟部腫瘍 嶋谷 月曜日、木曜日

実績

手術実績
主な疾患 平成29年度 平成30年度 令和元年度 令和2年度 令和3年度
関節外科 人工股関節置換術 168 184 145 125 137
人工膝関節置換術 131 160 169 115 123
骨切り術など 23 39 9 13 6
手外科 橈骨遠位端骨折、肘部管症候群、バネ指など 286 288 185 141 59
脊椎外科 頚椎の手術 51 48 46 37 34
胸腰椎の手術 151 151 140 152 119
腫瘍の手術など 6 8 11 1 23
外傷 大腿骨頚部骨折 125 113 123 85 118
その他の骨折の手術 41 93 150 32 129
スポーツ
整形外科
膝前十字靭帯断裂再建手術、関節鏡視下手術など 92 87 95 52 62
その他 72 61 51 44 5
合計 1146 1232 1124 797 815

関連リンク

人工関節センター

TOPに戻る