内観

医療・介護・福祉を支える地域の中核病院として

当院はJR大阪駅や阪急大阪梅田駅より徒歩8分、今話題の「グランフロント大阪」に隣接する都市型総合病院です。全国の済生会79病院の中では3番目に、そして大阪にある済生会8病院の中で最初に設立されました。設立当初はわずか75床の病院として設立された中津病院も、2016年に100周年を迎えました。

外観
外観

約100年という歳月の間には移転や改築、増床や新たな施設の開設などの様々な変化がありました。その間も地域の中核病院として広く信頼され、大阪市北部や豊中市南部などを中心に済生会設立時の精神である「施薬救療」の精神に則り、地域に密着して経済的に恵まれない方々に「無料低額診療事業」を行い、現在でも医療費の減額や医療の無料提供に努めています。

また、当院の特徴としては大型総合病院として幅広い疾患に対応ができ、高度な医療機器を整備しています。急性期医療から回復期リハビリテーションまでの幅広い医療を行っており、さらに訪問看護、訪問介護など退院後の在宅支援部門があることからも、総合的な、きれ目のない「医療・看護・介護サービス」が提供できるところがあげられます。

病院概要

名称

社会福祉法人 恩賜財団 済生会支部 大阪府済生会 大阪府済生会中津病院
Social Welfare Organization Saiseikai Imperial Gift Foundation, Inc.
Osaka Saiseikai Nakatsu Hospital

院長 川嶋成乃亮
住所 〒530-0012 大阪府大阪市北区芝田二丁目10番39号
2-10-39, Shibata, Kita-ku, Osaka-shi, Osaka, 530-0012 Japan
病院開設 1916年(大正5年)10月10日
病床数 670床(許可病床)
病院種別 一般病床、回復期リハビリテーション病床、地域包括ケア病床、特定集中治療室
施設認定 地域医療支援病院
大阪府がん拠点病院
DPC特定病院群
日本医療評価機構認定病院
ISO 15189:2012認定取得施設(臨床検査室)
ISO 9001認証取得施設(大阪府済生会中津病院)
診療指定 労災、生保、養育、戦傷病者、結核、更生、育成、精神(通院)、原爆、性病、公害、母体保護、特定疾患、小児特定疾患、児童福祉、アフターケア、後遺症再診断、障害者医療
救急指定 大阪市域二次救急医療施設
教育指定 厚生労働省指定 基幹型臨床研修病院
厚生労働省指定 歯科医師臨床研修施設
診療科 消化器内科、糖尿病内分泌内科、循環器内科、呼吸器内科、膠原病内科、血液内科、脳神経内科、腎臓内科、外科・消化器外科、乳腺外科、整形外科、眼科、産婦人科、小児科、免疫・アレルギーセンター、耳鼻咽喉科・頭頸部外科、皮膚科、泌尿器科、放射線診断科、放射線治療科、麻酔科、形成外科、心臓血管外科、呼吸器外科、脳神経外科、精神神経科、歯科口腔外科、救急科、老年内科、病理診断科、総合健診センター、PETセンター
看護体系 急性期一般入院基本料1
回復期リハビリテーション病棟、地域包括ケア病棟、特定集中治療室
看護体制 モジュール型 継続受け持ち方式
特殊設備 PET/CT 2台
サイクロトロン
線形加速器システム(強度変調放射線治療器)
MRI(磁気共鳴断層撮影装置)(1.5テスラ)2台
CT(コンピュータ診断撮影装置)(320列、128列)各1台
血管X線撮影装置(アンギオ装置) 3台
SPECT-CT
結石破砕装置
腹腔鏡手術支援ロボット(ダビンチ) 1台
職員数 1,541名(令和2年4月1日現在)

TOPに戻る